MENU

About

TiDANEFAについてご紹介します

TiDANEFAのこと

ティーダヌファは「マクロビオティックで出合う、気持ち華やぐ幸せスイーツ」をコンセプトに、2013年4月にスタートしたマクロビオティックスイーツのブランドです。からだと心に優しいお菓子の開発・提案・製造、マクロビオティックの考え方やお菓子の作り方が学べる教室の開催などを実施しています。

TiDANEFAスイーツ

ミッション

私たちは生活スタイルもいろいろ。そして抱えている悩みも人それぞれですね。ヴェジタリアンの方、マクロビアンの方、食物アレルギーのある方、あるいは宗教上の理由や病気のために動物性のものは食べられない方、もちろん元気いっぱい健康な方、etc.
いろんな仲間と助け合いながら共存している私たち。だからこそ、誰もが一緒に同じスイーツを食べられて、「美味しいね」の笑顔が溢れたら素敵。そんな場をこの世の中に一つでも多く作り出すこと。それがティーダヌファのミッションなのです。

店名のこと

聞き慣れない響きの「ティーダヌファ」
どこの言葉なの?とよく聞かれますが、実は琉球ことばです。(なぜ琉球ことばを?・・・そのことは長くなるのでまた別の場所で!)
琉球ことばは一般的にひらがなで書くそうで、「てぃーだぬふぁ」となりますが、その意味は、「てぃーだ」=太陽、「ぬ」=の、「ふぁ」=子で、「太陽の子」です。私には、食物アレルギーを持つ子供たち(あれるぎっ子と愛を込めて呼んでいます)に特別な想いがありました。 食物アレルギーは、本人の辛さはもちろんですが、見守りサポートする家族にもとても切なく辛い思いをさせるものです。けれど、あれるぎっ子がその家族に生まれたことにはとても大きな意味があると思うのです。家族の幸せのためになんらかの役割を背負って生まれてきたのだと。

今は辛く、食べられないものもたくさんあるけれど、せめてお家ではひとり違う物を食べるのではなく、家族で「同じ」ものを囲んで笑顔になって欲しい、同じものを食べて共感し合う喜びを感じて欲しいのです。孤独感は味わって欲しくないですよね。
あれるぎっ子のご家族は、きっとある程度はその子に合わせてお食事をしていることでしょう。栄養バランスをきちんと考慮すればそれは往々にして健康的な食事です。だから家族の健康にも貢献しているかもしれません。また、家族みんながあれるぎっ子が少しでも心地よく暮らせるように協力し合っていることでしょう。

続きを見る

代表紹介

ひらたまさこ

東京生まれ。
お菓子とは無縁の会社員またはフリーランスで仕事をする傍ら、プライベートでは週末にお菓子に関わる活動を継続。
勤務先の解散を機にお菓子を本業に。製菓専門学校勤務を経て、2013年4月TiDANEFAを立ち上げる。

・日本小児アレルギー学会会員
・東京都洋菓子協会会員
・日本ナチュラルフード協会主催たべごと教室認定講師

お菓子・食に関する経験・活動を見る