【リストワール】冷凍解凍実験

ティーダヌファオリジナルのマクロビオティックなオペラ【リストワール】は、初めて作った時から少しずつ改良を重ね、より美味しく層もより繊細に薄く仕上がるようになってきました。
現在9層仕立てです。
欲を言えば、同じ9層でもう少し背を低く(各層を薄く)したいのですけれど。
 
冷凍前ホール
冷凍前1ピース
そして、ケーキの場合、たいていは冷凍解凍実験をして、解凍後も美味しく食べられるのかどうかを確認しています。
 
以前のリストワールは、改良の途中でそれが可能になりました。
けれどもさらに味の追求をした結果、それが不可能に。。。
 
ケーキ本体は何の問題もなく、以前同様美味しさも食感も保っています。
冷凍したものとは分からないくらい。
冷凍実験リストワール断面
けれども!
なんと!
表面にヒビが!!
冷凍実験リストワール
これはかなり衝撃的です。
ショックな図でした(^^;
ミロワール・ショコラ自体は冷凍保存可能で再度使えるので、その冷凍ミロワール・ショコラ単体も解凍してみたところ、これは大丈夫。。
もう手を加えなくていいかなと思うところまで来たリストワールに、新たな問題が。。
でも。
美味しさと保存性は両立しないのかもしれない、とも思います。
美味しく美しい間に食べきるのが一番なのではないかと。
ただ、このケーキは小さなサイズではとても作りにくいのでどうしても結構なサイズになります。
それで冷凍保存が可能であれば、これから習うかもしれない生徒さんも嬉しいのでは、と思ったのですが。
また少し考えてみます。
こんな毎日だから、眠ってる間もずっと交感神経がばりばり働いてるのかもしれません(笑)
主治医には内緒(笑)