食物アレルギー対応に関する実習&講義 製菓専門学校にて

今日は製菓専門学校で、2回目の洋菓子専攻科2年生の実習授業でした。

テーマは【食物アレルギー対応】

食物アレルギーに関する基礎知識とアレルゲンTOP3不使用のスイーツ3点のデモンストレーションと実習を行いました。

これから現場へ出る彼らに必要なことは、食物アレルギーそのものの基礎知識はもちろんですが、社会のニーズ、このテーマに取り組むことの重要性と責任、心構えなどは外せません。特に強調して話して参りました。

パティシエを目指す学生たちは、ほぼアレルギーとは無関係の健康な子たちばかりです。

今はピンと来なくても、これから現場に出て、現実を知るのもそう遠くない。

今は他人事であっても、将来親となった時、そうならないことを願いますが自分の家族の問題となる可能性も大きいのです。

今日は、眠い目をこすりながらも、こちらからの問いかけに対する反応はとてもよく、意識が高い学生が多かったように感じました。

たった1日では理解できることはわずかですが、少し知っているのと全く知らないのとでは、天と地ほどの差があると思います。

アンテナが変わりますから、自然と入ってくる情報量にも違いが出てくるからです。

だから、この授業を受けてもらったことがひとつの小さな成功。

現場に出て、「あ、そういえば、あの先生があんなこと言ってたな。」とか、「アレルギーの授業、あったな」なんて思い出してくれたら、またひとつ小さな成功。

その中から、このテーマに真剣に取り組んでみよう、という人が1人でも出てきたら、大成功。とっても嬉しい。

毎年、一人ずつ、二人ずつ、そんな人が増えて行ったら、生まれる笑顔の数は加速度的に増えていくことでしょう。

普段高度な技術を学んでいる彼らに、今日の実習メニューはとても簡単だったと思いますが、真剣に楽しく取り組んでいました。

IMG_9823

ふと。。米粉のマドレーヌが写っていないことに気付きました(笑)

中央は豆乳のプリンです。

IMG_9824

笑顔が素敵なみんな。

FullSizeRender

目の前の実習台、もっと片づけてからにすればよかったね(笑)

先日成人式を迎えたばかりの彼ら、4月には社会に飛び立ちます。

活躍を心から願っています。