心癒されるマフィンとマドレーヌ 納品♪

昨夜たくさんのマフィンとマドレーヌを焼きました。

 

カモミールとエキナセアのマフィン 赤葡萄とアサイーのマドレーヌ

 

これは、あるイベントでお客様にお出しするスイーツとして、ご依頼を頂いたもの。

(イベントについて詳しくは明日アップします)

夏場の暑い時期、こういったご依頼には、できるだけサブレのような比較的日持ちし、温度管理もそれほど気を遣わなくても良いのものをお勧めしています。

が、ご希望に沿ったもので、柔らかケーキタイプ2種、サブレタイプ2種を考え、ご提案したところ、ケーキタイプ2種が採用に。

それでできるだけギリギリにお作りしました。

昨夜遅くに焼いて、今朝仕上げとラッピング。

そしてお昼過ぎに私自身が納品に。それが最短ですから。(でもここ数日は涼しくなってホッとしていました)

 

カモミールとエキナセアのマフィン②

赤葡萄とアサイーのマドレーヌ②

というわけで、納品までは時間との闘い!

アップがこの時間になってしまいました。

 

このスイーツ2種類とも、普通のフランス菓子を作っているときには使わなかった材料を使っています。

以前の私は、それほど興味なかった穏やかなタイプのハーブ類。

植物性材料だけの優しいスイーツには、穏やかな香りが合うのですね。

特にこのマフィン、食べるとほっこりして癒されることに気付きました。

不思議。

 

 

お客様に気に入っていただけたでしょうか。