【HAPPY COOKING】5月のレッスンのご報告 マクロビオティックでフランス地方菓子

書きそびれていた5月のHAPPY COOKINGでのレッスンの事、今日は「マクロビオティックでフランス地方菓子」シリーズ第2段の第2回。

 

テーマはローヌ・アルプ。

(これは旧地域圏名で、地域圏の統合により現在は、オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏となっています)

 

この地域圏のグルノーブルは、良質の美味しい胡桃の名産地として有名です。

その胡桃を使ったマーブルケーキをご紹介しました。

それに合わせて、アイスクリームは、メープルウォールナッツアイスクリーム♪

 

2018.05.27Grenoble&maple walnuts icecream1 - ロゴ入り

 

マーブルケーキは、その名の通りカットした断面がマーブル状になっていないとちょっとがっかり。

「美しい模様になりますように♡」

と念じながら(笑)生地を型に入れ、焼きました。

 

一つとして同じ柄にならないワクワクするお菓子、皆さんのマーブルちゃんはどんな風になっているのでしょう。

2018.05.27Grenoble&maple walnuts icecream5 - ロゴ入り

 

次回のレッスンで皆さんに聞いてみようと思っています♪

 

ケーキを冷ます時間を利用して、アイスクリームの作り方と、ローヌ=アルプについてもご紹介いたしました。

 

そしてお待ちかねの試食タイム。

2018.05.27Grenoble&maple walnuts icecream9 - ロゴ入り

 

綺麗な模様になっていました!

 

今回も「美味しい!」のお言葉をいただき、とっても嬉しかったです。

 

次回はいよいよ今シリーズ初級の最終回、6月30日(土)の開催です。

ケーク・プランタジュネットという可愛い名前のお菓子とロワール地方のお話、アイスクリームはチェリーヴァニラです。

ケーク・プランタジュネットとチェリーマーブルアイスクリーム
ケーク・プランタジュネットとチェリーマーブルアイスクリーム

 

まだ少しお席がございますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

 

また次回もお待ちしております。