【HAPPY COOKING】マクロビオティックでフランス地方菓子・初級は第3回目!

一昨日の日曜日は、HAPPY COOKING マクロビオティックでフランス地方菓子 中級クラスの第1回目のレッスンでした♪

 

今日も満席、たくさんの方々にお越しいただき、ありがとうございました!

お風邪で当日欠席の方は残念でした(涙)

 

 

今月のテーマは「ノルマンディ地方」

 

もう21年前と、さらにさかのぼって24年前に行ったきりなのですが、あちらこちら巡ったフランスの地方の中でも、想い出深い地です。

美味しいものの宝庫でもありますし(^^)

 

この地方にも美味しいお菓子がたくさんありますが、今回はポム・ランヴェルセ。キャラメルと林檎のケーキです。

 

ノルマンディには林檎のケーキ、タルト、そのほかスイーツがたくさんありますが、まずご紹介したかったのがこれ。

 

大森由紀子先生の取材旅行に同行させて頂いたときの想い出もありますし、先生のご本の中で紹介されている、絶品のノルマンディの林檎ケーキを、植物性の材料だけで作り上げてみたかったのです。

忠実にキャラメルソースも考えて作ってみました♪

 

デモンストレーションと生徒さんの実習を、工程ごとに繰り返します。

2018.01.21レッスン風景

 

そして皆さんのケーキが焼かれています。

私は心の中で「おいしくな~れ♪」と唱えます(ホント)

2018.01.21焼いているところ

 

そして無事焼き上がり!

2018.01.21焼けた!

 

ケーキを冷ましている間に、キャラメルソースを作り、ノルマンディ地方のお話を。

 

位置や歴史、風土や食文化など、時間が許す限りご紹介しています。

お菓子って作り方を覚えるだけではなく、その背景を知るとより一層愛おしく見えてくるんですよね。

そうすると作る時の気持ちも違って来て、一層美味しく出来上がるように思うんです。

私の旅のこぼれ話も交え、楽しんでいただけたのなら嬉しいです。

話しているとあっという間に時間が経ち、ケーキたちも程よく冷めてきたので、いよいよ仕上げ。

その瞬間の写真は私には撮影できませんが(笑)

完成です♪

2018.01.21ソースもかけました

 

皆さんにも写真を撮っていただいて、いよいよ試食タイムです。

2018.01.21試食タイム

 

 

2018年に入って最初のレッスン、気持ちも新たに臨みました(^^)

が。。。

眼鏡を忘れてしまって、ご迷惑をおかけしたことは、ちゃんと今後の教訓に(^^;

 

「美味しい~!!」という皆さんのお声が、私の大きな励みです。

今回もありがとうございました。

 

来月は2回目、テーマは「アルザス地方」です。

ここもまた大好きな地方です。

タルト・リンツをどうぞお楽しみに(^^)

Tarte de Linz - ロゴ入り

追伸:満席になってしまったために、HAPPY COOKINGさま、増席してくださいました。まだわずかにお席があるそうですので、気になっていらっしゃる方は是非、ご一緒にお菓子作りを楽しみましょう。お申し込みは上記《タルト・リンツ》をクリックしてくださいませ。

Tarte de Linz(タルト・ド・リンツ=リンツァートルテ)カット - ロゴ入り