【HAPPY COOKING】今日はマクロビ・シュトレンレッスンでした!

昨日の初級クラスに続き、今日はクリスマス向け1dayレッスンでシュトレンをご紹介いたしました♪

 

朝起きたら、右肩と首に激痛が走り、どうなる事かとかな~り不安になりましたが、HAPPY COOKING に到着するとなぜか何も感じなくなりました。ほっ。

スイッチが入ったのでしょうか(笑)

 

今回は早いうちに満席となったために、増席しての開催となりました。感激♡

ご受講くださいました皆さま、ありがとうございました(^^)

 

今日は、発酵生地を捏ねるところから最後の仕上げまで、お一人で実習して頂くスタイルで行いました。

これも広くて設備が整ったHAPPY COOKINGだからこそできること。私にとっても生徒さんにとっても、とても嬉しいことです。

 

いつもは3時間のところ今日は4時間の枠をいただきました。発酵や焼成、冷ましている間には、

☆ドライフルーツのラム酒漬けについて

☆シュトレンについて

☆ドイツのクリスマスの過ごし方

などのお話もし、長時間ながらも無駄なく時間を使うことができました。

シュトレン

 

ご試食用はあらかじめ数日前に作っておきました♪

シュトレン(スライス)

 

私のドライフルーツのラム酒漬けは、いちじくを大ぶりな状態で入れているので、かなり存在感があります(^^;

今年はドライフルーツとナッツの量を2割増やしてみました。

具が多いと混ぜ込むのがけっこう大変なので、昨年までは少し控えめにしていたのです。それでも一般的な量でしたが、もう少しリッチにしてみよう!と思い挑戦。
けれど皆さん、きれいに成形できていました♪

具が多くなると発酵の進み具合も違ってくるし、仕上がりの食感も変わってきます。

どちらにするかはお好みに合わせて、というところですが、私自身が両方好きだなぁ~と思うので、これまた悩んでしまいます。

 

 

帰ってきてみたら、写真は何とこの2枚しか撮っていくてびっくり。

今日は待ち時間が結構あったのですが、お伝えしたいことがたくさんあったので、振り返るとずっとしゃべり続けていたような。。。

 

 

最後の仕上げをするために、強引に冷ましましたが、それでもまだほんのり温かくて、周りにまぶした甜菜糖がしっかりとくっついてくれました。

 

私の大好きなシュトレン、みなさま気に入って頂けましたでしょうか?

 

ぜひぜひ今年からチャレンジしてみてください!

今からフルーツを漬込んで作れば、また今日のシュトレンとは違い、ドライフルーツ個々の特徴が感じられてそれもまた美味しいと思います。

 

日頃忙しくてゆったりする時間があまりない、という方も多いと思います。
だからこそ、1年の終わりに、毎日少しずつシュトレンを味わいながら、クリスマスを心待ちにする、短くてもいいからそんなゆったりとした時間を過ごすのもいいのではと思います。

 

楽しいクリスマスシーズンをお過ごしくださいね。