【HAPPY COOKING】マクロビオティックでフランス地方菓子・初級は早くも最終回!無事終えました。

日付が変わってしまいましたが、12月10日(日)は、10月にスタートしたマクロビオティックでフランス地方菓子を表現するシリーズ初級全3回が最終回を迎えました。

 

増席してくださったのですが満席のお申し込みをいただき、心から感謝いたします。

またキャンセル待ちをしてくださった方々には大変申し訳なく存じます。
いつかまたご紹介できる機会まで少しお待ちいただけたら嬉しいです。

 

かつてまだマクロビオティックも知らず、食物アレルギー対策に取り組むには力不足と感じていたころ、師・大森由紀子先生の取材の旅に同行させて頂きました。

それ以来、フランス地方菓子は、私にとっても特別な存在となりました。

 

マクロビオティックスイーツに取り組むと決めた時、近いうちに必ずやってみようと決めたのがフランス地方菓子です。

 

HAPPY COOKINGにてその機会をいただき、とても嬉しくて。。
生徒さん達への気持ちとともに、感謝でいっぱいです。

 

今期の初級の最終回は、ブルゴーニュ地方をテーマにパン・デピスをご紹介しました。

ライ麦を使うことが多い、スパイスの利いた、パンのようなケーキのような、個性派で癖になりそうな美味しいお菓子です。

ブルゴーニュは美食の都。

美味しいものを挙げればキリがないほど素敵な地方なので、今回はかな~りお話の時間を取らせていただきました。いつも焼き上げたお菓子を冷ましている間を、その地方のご紹介に充てています。

皆さん、興味深く聞いてくださってありがとうございました。

 

 

 

いつも素敵な写真を撮って送って下さる生徒さんの1枚を今回もお借りして、アップ♪

Pain d'epice

 

カットしてこれから皆さんのお口へ。

Pain d'epice (5)

独特の風味のあるお菓子ですので、皆さんの反応が気になっていましたが、「美味しい!!」の声にホッとしました。

 

そうなんです。美味しいんです(笑)自画自賛~♪

 

ぜひ作ってみてくださいね!

なにしろ簡単なのですから~♪

 

1月には中級クラスが始まりますが、現在キャンセル待ちでの受付となっております。

申し訳ありません。

 

 

また来月、たくさんの方々にお菓子をご紹介できるのが楽しみです。