【マクロビオティックスイーツコース】修了生の皆さんのお祝いランチ会を開きました♪

2015年4月にスタートしたティーダヌファのマクロビオティックスイーツコース、最初の修了生が、今年5名誕生しました。

 

ベーシック、インターミディエイト、アドヴァンストクラスの3ステップ、約2年間の課程をすべて終え、しっかりと学んでくださった方々です。

 

修了生の皆さまに、心からの感謝とお祝いの気持ちを込めて、ささやかなものですが修了証をお渡ししたく、昨日ランチ会を開かせて頂きました♪

 

お忙しい皆さまと日程を調整するのは難しく、実際の修了の日からかなり日が経ってしまいましたが、ようやくこの日を迎えることができ、ホッとしています。

 

マクロビスイーツコースを始めようと決めたものの、お申し込みが一人もなかったら?!。。と不安でいっぱいのままホームページでご案内を公開した2年半前が懐かしく思い出されます。

当初2クラス設定したのですが、嬉しいことにすぐに満席になり、3クラスでスタートしました。

定員4名の実習スタイルのレッスン、狭いキッチンではかなり厳しかったのですが、皆さんの寛容さと手際の良さにとっても救われました。

 

大きな実績もなく、有名でも何でもない、いわば《どこの誰?》という状態の私について来てくださった皆さまの存在は大きな励みとなり、そのおかげで今の私があるんだなぁ~ということを、ランチ会の間中、改めてひしひしと感じて、心の中はうるうる状態でした。

 

 

場所は表参道のレストラン。

THE CLASSICA omtesando クラシカ表参道 にて。

レストランウェディングでも人気のこちら、入口から素敵。写真は撮り忘れましたが(^^;

シックで上品で豪華な内装と高い天井、オープンキッチンなのですが、それを感じさせない広さとゆったりしたテーブル間隔で、優雅に過ごせてお気に入り。

都心で緑豊かなお庭も備えたお店ってなかなかないですよね。

お料理も私好み♪ 今年何回目でしょうか。
(マクロビオティックレストランではありません。)
居心地の良いお店です。

 

 

そしてスタートしたランチ会。

それぞれお好みの飲み物で乾杯!

の後は、美味しいお料理をいただきつつ、おしゃべりで大盛り上がり♪

興味の対象が同じ仲間たちが集まれば、エンドレスです♪

 

08

 

お店にあらかじめお願いして、メッセージプレートもご用意いただきました♪

ここで記念写真を。

⑦記念写真(全員で)

 

この後、修了証と心ばかりのプレゼントをお渡ししました。

生徒さまにはご了解をいただきお写真をアップいたします♪

⑦記念写真(宮口さん)

 

明るくて楽しい、何かと頼りになるHaruyoさん♪ とっても努力家。
うっかり者の私へのツッコミは絶妙!ムードメーカーで、いつも救われています。
この秋、ご自身のお教室をスタートされ頑張っていらっしゃいます。近日中に新しいページ【ご活躍中の生徒さま】にてご紹介させて頂きます。

 

⑦記念写真(伊藤さん)

 

スイーツ大好き♡で手仕事は多方面に渡るとっても器用なHirokoさん♪
ヨガのインストラクターのお仕事がお忙しい中、マクロビスイーツの他、フランス菓子、アイシングクッキー、練りきりアート、フラワーゼリー他、上手に時間を使って充実した毎日を送っていらっしゃいます。彼女の素敵な作品がアップされない日はないほどです。

 

⑦記念写真(宮坂さん)

いらっしゃるその場をパッと明るく照らし、気持ち良い空気に変えてしまう不思議なYukoさん。笑顔が素敵で、とってもシャイな美人さんです。
一つずつお菓子を復習してくださり、確実に身に付けてくださいました♪

 

 

残念ながら2名さまが都合が悪くなり、ご出席できなくなりましたが、近日中に修了証と記念のお品をご自宅にお送りいたしますね。

 

皆さんが喜んでくださった修了証。私らしく仕上がったかな?

⑧修了証

 

ささやかなプレゼントは、私もお気に入りでお菓子作りには何かと便利な小さなソースパンと五徳。

⑨プチ・カド

これからのお菓子作りに活用してくださいね。

 

 

2018年1月から、修了生の皆さまのための≪アトリエクラス≫が始まります。

マクロビスイーツ作りの応用までマスターされた皆さまに、コースのカリキュラムになかったものや、話題のもの、私自身の創作菓子、皆様のリクエストメニューなど、様々なスイーツをご紹介してまいります。

 

近日中にご案内を公開予定です。

 

2年間の長い間、ティーダヌファに集いご一緒にお菓子作りを楽しんできた皆さまと、これからも楽しく美味しい時間を持てることに、心から幸せを感じ、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

これからもどうぞよろしくお願いいたします。