【エートル・パティス・キュイジーヌ エテルネル会員向け特別講座】グルメな皆様にマクロビスイーツ3品をご紹介いたしました♪

私がお菓子作りを本格的に学びたいと思い、会社を辞めて、まず門をたたいたのは大森由紀子先生でした。

 

生徒でいたのはほんの数か月で、アシスタントをさせて頂くことになりました。

途中、アトピーの爆発的再発でものすごい状態になり、どうしても続けられなくなっても、そのまま縁遠くなるのではなくて、何かとお声掛けくださり、応援してくださり、ずっと先生とはつながっていられました。

心から…..心から謝しています。

そんな先生に、今回は「会員向けのマクロビスイーツ特別講習をしてみませんか?」とお声掛けいただき、本日その当日を迎えました!

(会員=先生主宰のエートル・パティス・キュイジーヌのエテルネル会員)

大森先生は、ご自身のお教室以外にも、生徒さんたちのお勉強のために、名だたるパティシエの方々を招いて、お菓子講習を開催されています。

私も時々伺って学ばせて頂いています♪
 
そんなイベントの一つとして、今日は私がキッチン側に立ち、マクロビスイーツのご紹介をさせて頂きました♪ 
なんと恐れ多い~~~と恐縮しつつ、でもだからこそしっかりやらねば~~とココロ引き締めたこの2か月ほどでした。
先生、サポートしてくださったみなさま、集まってくださったみなさま、ありがとうございました(^^)

マクロビについて、マクロビスイーツについて、材料についての簡単なレクチャーを含め、

☆リンツァー・トルテ

☆パヴェ・ショコラ

☆生姜とレモンのウィークエンド

の3品のお菓子をご紹介させていただきました♪

 

先生のキッチンはとても広いのですが、たくさんの方にお越しいただき満杯状態。

大森先生の生徒さん達がお相手ですので、お菓子やお料理には敏感な感性の持ち主ばかりです。。果たして私のマクロビスイーツは受け入れられるのか?!

マクロビスイーツが初めての方がほとんどですので、ここで印象を悪くしてしまってはいけない!という責任感もあり、ずっと落ち着かない日々を送り、そしてついにやってきちゃった今日という日、、、

当然緊張しっぱなしの私でしたが、先生の他にアシスタントさん4人にばっちり支えいただき、無事終えることができました♪

感謝感謝、感謝でいっぱいなのです♪

 

レッスン風景

 

エテルネル講習①

 

エテルネル講習③

 

エテルネル講習④

 

頂いた感想も、

「普通のお菓子と見分けがつかないですね~」

「美味しい~びっくり!」

「卵やバター、生クリーム使わなくて、こうなるなんて!」

などなど、嬉しいお言葉をいただき、ホッとしました~。

 

皆さんの様子

 

実は今朝、出発前にとんだハプニングがあって、心臓が止まりそうになりましたが(この話はまたいつか。。。笑)

 

興味を持って今日集まってくださったエテルネル会員の方々にも感謝でいっぱいです。

 

お菓子とともに伝えたいのは、マクロビスイーツに対する私の想いです。

(今日は緊張のあまり?!伝えられたか分かりませんが、、、)

 

 

私は子供のころからフランス菓子に憧れ、読書といえば学校の宿題の名著ではなくお菓子事典。

成長とともにヨーロッパの食にどんどん興味が湧いてきました。

 

お菓子が、ヨーロッパの食文化の中で進化してきた背景、歴史は尊いです。

そしてそれら、バター、生クリーム、卵などを使ったお菓子たちは本当に美味しい。

これらを愛してきた者として(今もですが、、笑)、マクロビスイーツに取り組むにあたり、これらを排除するのではなくて、病気やアレルギーなどで食べられない人や、何らかの理由で控えている人に、その美味しさをできるだけ近いもので味わってもらいたいのです。

そうすれば、なんら食の制限のない人たちと一緒に同じものを楽しめる機会を作れる。

 

お菓子は生きるためには、本当には必要なものではないけれど、心の癒しになったり、人と人の中に笑顔を作り出す大切な潤滑油になったりと、心豊かに生きるのに大切なもの。

 

だから、これからも新しくテーマを掲げて色々なものを作っていきたいな~と、またまた今日改めて思ったのでした。

 

 

わぁ~長く、くどくなってしまいました(笑)

 

 

人の前で話をするのは相変わらず苦手ですが、1回1回が修業と思い、たくさんの方々に思いを伝えて行きたいと思います。

 

関わってくださる皆さまへの感謝を胸に。