【マクロビオティックスイーツコース】アドヴァンストクラスの第2回目

もう1か月半前のことになってしまいましたが、5月のアドヴァンストクラスは

☆ティラミス

☆キプフェル

でした。

第2期試食タイム(P1040741)

このメニューは今月の出張プライベートレッスンでも行いますが、季節を問わず美味しく頂けるデザートととしてお勧めです。

 

アドヴァンストクラスまで来ると、ベーシック、インターミディエイトで学んだことと応用、さらに新しいことで構成されたレシピ。

今回の大きな実習テーマはメレンゲ。

メレンゲと言っても卵白はもちろん使いませんが、ムースのような軽い食感を出すには欠かせないものです。

メレンゲは、しっかりと身に着けて頂きたいので、アドヴァンストクラス1年間の中に2回出てきます。

 

やはりふわっとした軽い食感は、ムースになくてはならない大切な要素です。

 

これが上手にできるようになると、マクロビ&ヴィーガンスイーツの世界はぐぐっと大きく広がります。

 

ぜひお家で何度も何度も復習してマスターして頂きたい1品。

第2期皿盛り(P1040747)

 

もう一品のキプフェルは、教室をやると決めた時からどこかに絶対に入れたいと思っていた、私の大好きな焼き菓子。

ヴァンラビーンズをぜいたくにたくさん入れた、三日月を模ったクッキーです。

可愛くて美味しすぎる、プレゼントにもぴったり♪

第2期キプフェル

 

ティーダヌファは、見た目でも食べても、マクロビオティックだと感じないお菓子こそ、どんなタイプの人とも一緒に楽しい時間を過ごせる大切な食のアイテムと考えています。