X’mas1dayレッスン ビュッシュ・ド・ノエルクラス でした

なんとなく成り行きで、今年はX’masレッスン用のケーキを3種類考えることになり、今日やっと3種類目のレッスンでした。

 

栗とカシスのビュッシュ・ド・ノエル。

 

初日のレッスンは、何年経っても緊張します。

でもうまく行ってよかったです♪

2016%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e9%87%91%e6%9b%9c%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b9

 

カシスのジュレや、蒸し栗のコニャックマリネが栗のムースの中で一体化するには、ちょっと試食の時間は早いのだけど、レッスンのときは仕方ない。

 

毎回、その時思いつく中で一番作りたいものを作ってみて、完成させてご紹介していますが、これはかなり満足感の高い出来となりました。

そうすると、それまでの苦しい試行錯誤はあっさり忘れてしまうものなんですね(笑)

「そういえば大変だったな~何本作ったかなぁ?」

なんてことが、生徒さんの質問に答える時にふと頭をよぎりました。

 

栗にはラム酒も合うけれど、コニャックと合わせるのもやっぱり好き。

かなりオトナのビュッシュになりました。

しかも、今までのジェノワーズを使うケーキの中で最も豆乳の味も匂いも感じない仕上がりで、これならヴィーガンフードを敬遠する方にも、きっと受け入れられる。

そんな気がしました。

 

 

そして、お供にカシスのアイスクリームも。

 

2016%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e9%87%91%e6%9b%9c%e6%97%a5

かなりインパクトのあるお味なので、ビュッシュとは別に盛りました。

 

明日も頑張ります♪